黒汁買うのはチョット待った!

黒汁のブームは2018年!令和はどうなる?

平成から令和になった今でも人気の黒汁ですが、黒汁のブームは既に過ぎています!

一発芸人のように一時は一斉を風靡しても、世の中はそんなに甘くはありません。

人気がなくなれば消えていくのが世の常です。

黒汁に限らず、サプリメントには必ずブームがあります。

黒汁ブーム

それでは黒汁のブームはいつだったのか?まずはこの画像をご覧下さい。

黒汁の月間検索数

これは、keywordtoolで調べた黒汁の月間検索数です。

このグラフでは、2018年の5月から検索数が伸び、ピークは2018年8月。

それ以降は徐々に検索数が落ち始め、2019年にはピーク時とは比べものにならないくらい検索数が減っていることが分かります。

といっても、一番検索数が少ない2019年3月でも17800回も検索されているので、今でも注目されていることは確かなようです。

MAX時には40万近くも検索されていますので、黒汁のピークがいかにもの凄い人気だったかが分かりますね。

「青汁」の検索数の検索数が毎月およそ20万ですので、その倍くらいと言ったほうが分かりやすいかもしれませんね。

青汁の月間検索数も貼っておきますね。(ちなみに、一ヶ所みょ~~~んと伸びている月がありますが、それは青汁販売会社の社長がオイタをして捕まった月ですので除外して見て下さい。)

青汁の月間検索数

 

さて、ここからが本題です。

黒汁は今後どうなる?

黒汁は今後再び人気が爆発するのでしょうか?それとも皆さんの記憶の片隅にも残らないようになってしまうのでしょうか?

ん~あくまでも個人的な憶測ですが・・2019年の夏に検索数が伸びなければ黒汁はきっとそのうち消えてしまうのではないでしょうか。

ダイエット関連は夏に検索が伸びますので、夏にならないと分からないですがこの夏にもう一度ブームを起こすことができれば、黒汁の復活も充分にあり得ると考えます。

しかしそれでも、いつかはなくなると思っています。

黒汁は商品名で、主成分は「炭」です。

炭のサプリはアマゾンや楽天で検索すれば、価格が高い物から安い物までたくさん見つかります。

つまりは、黒汁のブームで活性炭に注目が集まったことは確かですが、目的は活性炭なので黒汁じゃなくてもいいんじゃない?と考えはじめた人が少なくないのですね。

そして、価格が高い黒汁よりも安い活性炭サプリに流れているのが黒汁の検索数減少の理由の一つだと推測できます。

青汁のように、「○○青汁」という商品がたくさん販売されるなら、検索数が落ちないとは思いますが、黒汁は商品名に過ぎませんので、黒汁の人気がなくなれば黒汁の検索が減り、やがては無くなってしまうでしょう。

企業としても、人気がなくなった炭サプリよりも新商品として新しくネーミングをつけたほうが売れやすいでしょうから。

個人的には良い商品だと思っているので、今年の夏に黒汁の検索数が伸びるか落ちるか、期待しながら見守っていきたいと思います。

メニュー

ページのトップへ戻る