交通事故の慰謝料と保険

交通事故で怪我を負うなどした場合には、補償について保険会社と話をする必要がありますが、その際に途中で治療を打ち切られてしまう事もあり、被害者が辛い思いをする事もあります。

打撲やむち打ち、または骨折などは交通事故においてありがちな怪我だと思いますが、これらの治療は特に打ち切られてしまう事もある様です。

当然、慰謝料などについて納得できない事もあるかと思います。そんな時には、法律の専門家に対して慰謝料の相談をする事が解決への近道と言えるのではないでしょうか。

交通事故の中でも慰謝料と示談金というのは最終的に深い溝となりやすい様ですので、相談した方がベターでしょう。相談し悩みを共有してくれる人がいれば、肩の荷がおりそうです。

妥当な額の交通事故慰謝料の獲得

交通事故慰謝料を決める基準は、自賠責基準と任意保険基準、裁判基準の3つがあります。裁判基準が妥当な額ですが、弁護士がつかないと、裁判基準での獲得はできません。交通事故の加害者が任意保険に加入していた場合、被害者の交渉相手は任意保険会社となります。

任意保険会社は、被害者が個人で交渉している限り、自賠責基準と任意保険基準のうちの低い基準で算出した額を提示したまま、頑として譲りません。加害者に、慰謝料増額事由に当てはまる行為がいくつあろうと気にしません。しかし、増額事由に当たる行為があったら、増額された額が、妥当な交通事故慰謝料です。

交通事故の損害賠償の慰謝料に関する相談

交通事故の損害賠償にはさまざまな項目があります。その中で慰謝料の額というのは、被害者と加害者が個人で話し合ってもなかなか決められないことが多いものです。交通事故は他の事故や事件と違って件数が非常に多いため、ケースバイケースでの対応ということに入る前に、まず基準が定められています。

自賠責基準は機械的に決まっていて、けがの重傷度は考慮されません。ほとんどの被害者が納得できるのは裁判基準となりますが、これは弁護士がついた場合に適用される基準です。妥当な慰謝料額を得るには、弁護士に相談することが大事です。

休業障害に対する交通事故慰謝料について

もしも、交通事故に会ってしまって働くことが出来なくなった場合には相手に対して休業障害の交通事故慰謝料を請求することができます。どの保険を使うかによって金額は変わってきますが、自賠責保険の場合は一日5700円とされています。ただ、人によってはもっと稼いでいる人もいると思います。

そんなときは収入をきちんと証明できれば一日19000円まで支給される仕組みになっています。ただ、注意しなければならないのは怪我の程度によって変わってくるというところです。少しでも動かなければ満額を受け取れるかというとそうではありません。治療の状況をみて徐々に減額されていく場合があります。また、仕事に赴くことが困難な場合に適応されますので、仕事に行けるのに勝手に休む行為は対象とされない場合があるので注意してください。

結構勘違いしている人が多いのですが、働いていなければ休業障害に対する交通事故慰謝料が請求できないというわけではありません。計算方法が違うだけで主婦の方でも請求することが出来ますし、学生にも請求することが認められています。それこそ、無職の方や不労所得者に関しても請求する権利があります。どちらにせよ、慰謝料請求は複雑なので必ず弁護士の手を借りましょう。

交通事故慰謝料に困惑している被害者の事例とは

交通事故慰謝料に関するトラブルには、突然治療を打ちきりにされて困っている人や、今後の休業補償ができないと言われて困惑している事例などがあげられます。一般的に、どんなに、本人が違和感を覚えていたり、痛みがあると言っても、医師の判断で異常ありませんと言われてしまえば、それを基に保険会社では最低の慰謝料金で対応してくるものです。

それでは今後すべての負担を被害者側が背負わなければなりません。被害者であるにもかかわらず、生涯にわたって肉体的、精神的にも追いやられ、さらに経済的な負担をこうむることになります。

交通事故慰謝料は、3つの基準で算出

交通事故慰謝料は、3つの基準で算出されます。特に弁護士基準でも算出が一番高額です。特に重度の後遺障害認定の場合や、死亡事故になってしまった場合の差額は、とても大きくなります。

保険会社の提示してくる慰謝料に、納得が行かない場合は、弁護士に相談をして、弁護士基準での交通事故慰謝料を請求し、適正な金額をもらうようにしてください。保険会社が提示してきた金額に、納得が行かないけど交渉しても、保険会社はなかなか動いてくれないので、なくなく示談交渉に応じてしまう方が多いですが、納得いかない場合は、必ず弁護士に相談をしてください。慰謝料を増額することが出来ます。

大阪弁護士会

https://www.osakaben.or.jp/

〒530-0047 大阪府大阪市北区西天満1-12-5

交通事故の慰謝料に関する記事

日常生活を取り戻す債務整理

借金相談、過払い請求について

司法書士について

交通事故の慰謝料について

相続手続きや遺産相続